りとりと

2020/01/17

津久井在来大豆でお味噌づくりをしませんか?

HOST

津久井地区
安川源通さん

2/1

1家族(グループ)1,200円

今回主催の「NPO法人里山津久井をまもる会」は15年間ほど津久井在来大豆を栽培し、それを使って毎年味噌づくりをしています。

津久井在来大豆は煮豆や味噌加工等古くから郷土食の素材として地域に根ざしています。糖分が高いのと、加工品の食味はよいということで、2008年には「かながわブランド」として登録されました。

食の安全、安心を心掛けるとともに、一度、講習を体験すると、ご家庭でも比較的簡単に味噌づくりができます。

集合・開催場所:津久井中央公民館 3F 調理実習室

(相模原市緑区中野633-1 電話:042-784-3211)http://www.sagamihara-kng.ed.jp/kouminkan/t-chuuou-k/

 

スケジュール(予定)

13:30 集合
13:40~味噌づくり
15:00 終了予定

当日の持ち物

エプロン・三角巾

所要時間

13:30~15:00

おすすめポイント

・仕込んだお味噌を1Kg持ち帰ることができます。
・昨年仕込んだお味噌で作ったお味噌汁をいただきます。

体験日

2/1

体験料(保険料・ランチ代込)

1家族(グループ)につき1,200円 ※午後からの企画なのでランチは付きません

催行人員

10家族(グループ)まで