りとりと

2019/10/10

「かながわブランド」津久井在来大豆の収穫と紅葉散策

HOST

津久井地区
安川源通さん

11/23

大人1,000円 
子ども600円

津久井在来大豆は津久井方面に古くから伝わる甘くて美味しい大豆で、平成20年に「かながわブランド」に認定されました。里山津久井をまもる会では2006年から有機農法で栽培し、味噌・醤油づくりなどに利用してきました。昨年から町なかにある休耕地を活用して栽培をしている農園で収穫体験をして、農業の面白さ、大変さの一端を体感してもらいます。その後、車で移動して津久井城山近くの紅葉を散策。昼食は野原で、地産の野菜を中心にした田舎料理を楽しんでいただきます。収穫した大豆、在来大豆で自作した味噌(100g),醤油(80g)をおみやげにします。

主催団体:NPO法人里山津久井をまもる会

スケジュール(予定)

津久井総合事務所駐車場10時集合⇒徒歩⇒農園(大豆収穫体験)⇒各自車で移動⇒本沢梅園駐車場⇒近くの野原で昼食⇒評議原(紅葉散策)⇒駐車場 15時解散

当日の持ち物

農作業ができる服装、飲み物、帽子、手ぬぐい など

所要時間

5時間

体験日

11/23

体験料(保険料・ランチ代込)

大人1,000円 子ども600円

催行人員

5家族